【ナ行】かっこいいカタカナ語

カタカナ

・かっこいいカタカナを集めました。
・ナイトやノクターンなど、「夜」に関する言葉が多いです。

スポンサーリンク

・ナイトクローラー(nightcrawler)
 ミミズ(大ミミズ)の英語名。また夜中に活動する人、うろうろする人。
・ナイトメア(nightmare)
 英語で「悪夢」。

・ナイトレイド(night raid)
 英語で「夜襲」。ナイトアタックとも。
・ナヴィガトリア(Navigatoria)
 北極星の別名。ラテン語で「航海を導く星」の意味。
・ナチュラルボーン(natural‐born)
 英語で「生まれつきの」の意味。
・ナノセカンド(nanosecond)
 10億分の1秒。
・ナハト(nacht)
 ドイツ語で「夜」。
・ナラティブ(narrative)
 英語で物語、談話、語り口の意味。「自分自身の物語」という概念で、文芸、医療、テレビゲームなどの分野で用いられる。
・ナルキッソス(Narkissos)
 ギリシャ神話に登場する美少年。ナルシスト(ナルシシズム)という言葉の語源。
・ナルコレプシー(narcolepsy)
 場所を問わず強い眠気に襲われる睡眠障害。居眠り病とも呼ばれる。
・ニアリーイコール(nearly equal)
 「≒」記号の名前。ほとんど等しいことを表す記号。
・ニードルフェルト(needle felting)
 羊毛フェルト。針を使って羊毛を自由な形に変形させることでマスコットなどを制作できる手芸品。
・ニーレングス(kneelength)
 膝までの丈のスカートや靴下。
・ニエンテ(niente)
 イタリア語で「無」。
・ニグレド(nigredo)
 錬金術のプロセスで黒化(腐敗)を表す概念。またユングの心理学のプロセスで、個々の「内なる影」との直面を指す。
・ニューロトランスミッター(neurotransmitter)
 英語で「神経伝達物質」。
・ニュクス(Nyx)
 ギリシャ語で「夜」。また、ギリシャ語の夜の女神。
・ニルヴァーナ(nirvana)
 サンスクリット語で「涅槃」。またジャイナ教において魂の解放を表す概念。
・ニンフ(Nymph)
 ギリシア神話に登場する、自然の中に宿る若くて美しい女性の精霊。不死ではないが非常に長寿とされる。
・ネイルマトリックス(nail matrix)
 爪の付け根の部分にある組織の名前。爪を形成する働きがある。爪母(そうぼ)。
・ネオテニー(neoteny)
 生物の成長過程で、幼生の特徴を残したまま性的に成熟すること。ウーパールーパー(メキシコサンショウウオのネオテニー)が知られている。
・ネクサス(nexus)
 英語で繋がり、連結、連鎖、絆などの意味。
・ネクタル(nektar)
 ギリシャ神話における神々の飲み物、不老不死の酒。ネクターとも。
・ネクローシス(necrosis)
 英語で「壊死」。
・ネクロノミコン(Necronomicon)
 クトゥルフ神話に登場する魔道書。
・ネクロフィリア(necrophilia)
 性的倒錯の一つで、屍姦や死体性愛など、死や死体に対する性的嗜好。
・ネゴシエーター(negotiator)
 英語で「交渉人」。
・ネザーランド・ドワーフ(Netherland Dwarf rabbit)
 オランダ(ネザーランド)で改良されたウサギの品種。通常のウサギよりも小型で、ペットとして人気がある。

・ネビュラ(nebula)
 英語で「星雲」。ネブラ。
・ネフィリム(Nephilim)
 旧約聖書に登場する、堕天使と人間の女性との間に生まれた巨人。
・ネメア(Nemea)
 ギリシャ神話に登場する谷。ヘラクレスに退治されたネメアの獅子の住んでいた場所。
・ネメシス(nemesis)
 英語で「天罰」「復讐をする者」「強敵・宿敵」などの意味。ギリシア神話に登場する義憤・復讐の女神が由来となっている。
・ネリネ(Nerine)
 南アフリカ原産のヒガンバナに似た花。名前はギリシャ神話の海の女神ネレイスに由来する。英語名はダイヤモンド・リリー。
・ネルガル(Nergal)
 メソポタミア神話に登場する、冥界を統治する神。太陽神シャマシュと同一視される。
・ノアズアーク(Noah’s Ark)
 旧約聖書に登場するノアの箱舟。
・ノエル(Noel)
 フランス語でクリスマスやクリスマス・キャロル(クリスマスの歌)を指す。
・ノーチェ・ブエナ(Noche Buena)
 スペイン語で「素晴らしい夜」という意味で「クリスマス・イブ」を指す。
・ノーブルロット(noble rot)
 「貴腐」と呼ばれるワインの製造法。ボトリティス・シネレアという菌に感染したブドウは甘くなり、それを用いたワインは貴腐ワインと呼ばれる。
・ノクシャス(noxious)
 英語で有毒な、有害な、不快な、不健全な、などの意味。
・ノックアウトマウス(knockout mouse)
 遺伝子組み換えにより遺伝子を欠損させたマウス。正常個体との差を観察し、機能が不明な遺伝子を研究するためのモデル生物。
・ノブレスオブリージュ(noblesse oblige)
 ヨーロッパの貴族社会における道徳観で、身分の高い者には相応の責任・義務が伴うという考え方。
・ノキア(Nokia)
 フィンランドにある都市の名前。
・ノクターン(nocturne)
 英語で「夜想曲」。
・ノクチルカ(noctiluca)
 ヤコウチュウ(夜光虫)の別名。発光する性質を持つ海洋プランクトン。ノクティルカ。
・ノスフェラトゥ(Nosferatu)
 吸血鬼を意味する名称。ルーマニア語に由来する。
・ノルン(norn)
 北欧神話に登場する運命の女神。複数形はノルニル。
・ノワール(noir)
 フランス語で「黒」。

参考元:Wikipedia・コトバンクなどのweb辞典、各種専門サイト

スポンサーリンク
【ハ行】かっこいいカタカナ語
かっこいいカタカナや英語の意味まとめ。バーティカル・スプレッド、バードサンクチュアリ、バードストライク、ハイウェイ・ヒュプノーシス、バイオルミネセンス、ハイド・アンド・シーク、バタフライエフェクト、バックドラフト
外国語にするとかっこよくなる言葉・かっこいい外国語の単語【130語】
響きがかっこいい外国語の単語や、元の意味に比べて無駄にかっこいい言葉を集めました。言語は、ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ラテン語・ギリシャ語・ロシア語・ポルトガル語・アラビア語など。
【厨二妄想】実際にある専門用語だけでファンタジーっぽい世界観を作ってみた
フィクションのファンタジー世界をイメージするような用語を集めて、それっぽい世界観にしてみました。ファンタジー世界のイメージの元になっている神話・聖書や古代~近世あたりのヨーロッパに関連する用語が中心です。
「幻肢痛(ファントムペイン)」医療&人体に関連するかっこいい用語まとめ
中二病っぽくてかっこいい、医療や人間の体に関する用語を集めました。オーバードーズ、アナフィラキシーショック、ベロネフォビア、トリアージ、ネイルマトリックス、オンディーヌの呪い、黒死病、魂の痛み(スピリチュアルペイン)
無駄にかっこいい専門用語を集めて厨二っぽい世界観にしてみた
厨二っぽいカタカナ用語を集めてかっこいい感じの世界観を作りました。モンスターの名前みたいな言葉、技の名前みたいな言葉など。
カタカナ
スポンサーリンク
創作に使えるかもしれない用語集
タイトルとURLをコピーしました